Smile page

Read Article

学校では教えてくれない 自分らしく生きるための方程式 何を足すか自分で決める

スポンサードリンク

自分の人生って何だろう

20代から
色々考えるようになりました。

10代は目の前のことに必死で
ただ流されて

自分が何をしたいのか

そんなこと考えもしませんでした。

夢がある人を、うらやましいと思っていました。

立ち止まってちょっと考えたい人へ。

自分の人生は他人が決めるものではありません。
どうやって考えるのか、
そのキッカケになればと思います。

スポンサードリンク

学校で教わる方程式

学校で教わるのは

3 + 7 = ▢

です。

答えはわからない。
でも3と7を足せ、って言われます。

この考え方が生き方にも反映されています。

勉強しろ
こんな会社に入れ
後を継げ

それによって自分がどうなるか、
幸せになるのか、
それはわからない。

でも、大人がそう言うから、やる。
ただ、やる。

こうやって大人になると、虚しさしか残らないのです。

なぜならこの方程式に、自分の意思が無いからです。

女なら、結婚して、子供を産むのが当たり前だ

そうか、じゃあそうする

結果・・・・あれ?幸せか?
私がしたかったのは、これじゃない(´;ω;`)

なんてことになったりします。

自分の人生を生きる方程式

正しいのは

▢ + ▢ =10

自分はこんなことしたい、
こうなりたい、
これが好き、
これをやって生きていたい

なりたい自分が10です。
結果や夢が見えている状態です。

あとは10にするために
必要なことを積み重ねていくだけです。
それが▢です。

▢に何が入るかはわかりません。

人それぞれ違います。

結果、10になるなら
どんな道のりでも
たまに間違えようと
初めは1からでも、5からでも何でもいいんです。

それがあなたの人生です。

だから人と違って当然です。

自分がなりたい10になるために
自分が思いつく方法でやってみるんです。

5 + 5 の人もいれば

1 + 2 + (-3) + 4 + 6 の人もいる。

たまにマイナスになったって構わない。

何でもいい。
その道のりが「あなた」です。

だから友達や他人のことを気にする必要もありません。

だって友達は5を目指しているかもしれないし、
他の人は20を目指しているかもしれない。

だから比べるだけ無駄なわけです。

自分の人生と他人の人生を比べるだけ、無駄。

どんな出会いがあって、どんな経験をするか、みんな違うからです。

友達が100点とったからって
あなたの人生に全く関係ないですよね。

あなたはあなた自身で目指す数字をとればいいだけですから。

それが自分の人生を生きるってことです。

理解されないことが怖い?

周りと違う生き方や意見を持ってると
理解が得られない時があります。

そもそも
みんなに理解されようなんてことが間違ってます。

それは
周りに自分の人生が決められてる状態だからです。

このブログを通して
相談や悩みを打ち明けてくれる方が増えてきましたが
みんな、目に見えない何かに縛られています。

そのつまらないモノのせいで自分の人生を生きれてない。

人に言われたことや、人の目を気にしているのは
3 + 7 = ▢ の状態。

3なのか、7なのか、1なのか、9なのか、

それを決めるのは他人でも親でもなく
あなたです。

でも・・でも・・

いつも「でも」と言いたくなる人は
誰かに何かを言われるのが怖くて
この世の普通とか常識とか言われる何かに
ガッチガチに縛られているからです。

私みたいなヤツは、どーでしょうか。

何の資格も持ってない
どこにも属してない
失敗続きの女です。

保育園の保護者のみなさんは
学校の先生だとか
教育委員会のお偉いさんだとか
役所の方とか
そんな人ばっかりです。

そんな中で、私達夫婦はどーでしょうか。

うちはお迎えも旦那が行くことが多く

何?あそこの家はっ!
夕方に普通にパパがいるっ!!

ってみんな思ってるはずです。

旦那というのは
夜遅くまで働かなくてはいけない
残業しなくてはいけない
家に滅多にいないものだ
夕飯なんて作れるわけがない

ってみんな思ってるはずです。

みんな「旦那が夕方家にいるべきじゃない」と言いながら
本音は「家にいたらどんなにいいか」
って思ってるわけです。
本音とやってることが矛盾してます。

だから私達は普通とか常識とか どーでもいい です。

それが自分の人生にプラスにならないことを知ってるし
他の方にどう思われようが
それが自分のしたいことをする上で全く関係ないからです。

何かを失う?

おそらく、こんな記事を読んでくださっているあなたは
優しい人だと思います。

優しい人は
人の目が気になるし
決断しかねます。

そこで1つ。

本気で何かを変えようとする時は
優し過ぎる必要は、ありません。

とことん、自分の意思に真っ直ぐになればいいだけです。

こんな場所に住みたい
こんな人と一緒にいたい
この人といるのは嫌だ
1人でやってみたい

それによって失うものもあるかもしれないし
誰かと不仲になるかもしれません、

私達夫婦もありました。

でも、何より私達が自分らしく生きていることで
結果、誰も何も言わなくなりました。

だって
友達が遠い土地だろうがどこだろうが
自分らしく面白く生きてたら
それっていいな!って思いますよね。

親と離れようが
親にとっては我が子がしたいことをやってる姿をみるのが
1番嬉しいことですよね。
それ以上の親孝行はないと思うのですが。

そんなもんです。

初めは何かしら言う人はいます。
批判や陰口、何でも。

でも自分らしく生きる人に、誰もかなわないんです。

自分らしく生きる人は
他人をとやかく言わないからです。

なぜって満たされているから。

で、他人もそうなればいいと心から思ってるんです。

さいごに

さ、
みなさんは ▢ に何を入れて生きますか?

私もまだまだ入れることがいっぱいあります(*^-^*)

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*