Smile page

Read Article

突然の友人の死から思うこと 人生は本当に短い やりたくないことをやってる時間はない

スポンサードリンク

今年ももう終わりですが

こんな年末に
私の一つ下の後輩が
亡くなりました。

彼女は最近の子という感じの顔立ちで
おしゃれで可愛くて
仕事も自分なりに頑張っていて

普通にその辺にいる子でした。

癌でした。

大学で普通に勉強し
普通にサークル活動し
普通に友達と遊び
バイトし

その後、好きな業界に就職し
仲間と一生懸命働き

普通の生活。

彼女がいつから闘病生活をしていたのか
私は知らなかったのですが
今年も普通にSNSに仕事の様子などをUPしていたので
ここ1年以内のことだったと思います。

彼女は癌家系でもなく
煙草も吸いませんでした。

でも肺癌でした。

当り前は当り前じゃない、
改めてそう思いました。

スポンサードリンク

当り前に呼吸をしていること
当り前に元気であること
当り前に家族がいること
当り前に食べること
当り前に歩いていること
当り前に夢を追っていること

彼女がどんな闘病生活を送ったのか全く知りません。

でも当り前のことができなくなると知った時
想像できないほどの失望と闇が彼女を襲ったと思います。

当り前に誰かと喧嘩する
人を憎む
愚痴を言う
そんなこともできなくなる。
そんなことも。

本当に、人生は短いです。

つべこべ言ってる暇があるなら
とことん前に進め

彼女の死がそう言ってるようで仕方ないです。

今、目の前の環境は当り前ではありません。
生きていること、呼吸してること、食べていること
全て奇跡。

ましてや自分の子供が生きていること、
奇跡です。

彼女のご両親は泣き崩れたそうです。
子供が先に逝くなんて誰も思ってないことですから。

今、何かに悩んでいる
今、不安に思っている

でも死んだらそれすらできない。

 

『あなた、明日死にます』
って言われたら
猛烈にやり残したことが頭に浮かぶわけです。

私達は
そんな気持ちで毎日を過ごすべきなんじゃないでしょうか。
明日死ぬ、と思えば何でもできるんじゃないでしょうか。

彼女はまだ20代でした。
やり残したことがたくさんあったはずです。

やらずに死ぬほどやりきれないことはない。

 

もうすぐ新しい年になります。

やりたいことをノートに書いて
頭の中を整理しましょう。

やりたくないことをしてる時間はありません。

せっかく生きてるんですから
やりたいことをやる人生を始めましょう。

私もまだまだ途中。
彼女が安らかに眠れるよう冥福を祈って
私は私の人生と向き合いたいと思います。

彼女が改めてそう思わせてくれた、
気付かせてくれたことに感謝して
これからも強く楽しく面白く生きることを
彼女に誓おうと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*